no-image_d

ファイザー、アルツハイマー病とパーキンソン病の治療薬開発を断念…それに伴い300人の研究者を解雇

人気記事

1:ハンバーグタイカレー ★:2018/01/12(金) 09:36:20.92 ID:CAP_USER9.net
http://www.zaikei.co.jp/article/20180111/420492.html

 アメリカに本拠地を置く大手製薬会社ファイザーは、莫大な研究費を投資したにもかかわらず結果が出なかったとして、アルツハイマー病の治療薬開発を断念すると発表した。これに伴い、アンドーヴァー、ケンブリッジ、マサチューセッツ、コネチカットにある神経科学部門の300人の研究者が解雇される予定だという。また、アルツハイマー同様、研究結果が芳しくなかったパーキンソン病の薬剤開発も打ち切られる予定だ。

●メルク製薬会社に続く敗北

 ファイザー社がウォール・ストリート・ジャーナルに語ったところによると、アルツハイマー病とパーキンソンのための薬剤開発は、研究投資に見合うだけの満足した結果が得られず今後は研究資金を別の疾病の新薬開発に転換する予定だという。

 世界中でパーキンソン病に苦しんでいる患者は、何千万人にも及ぶといわれている。しかし、製薬会社の研究にもかかわらず満足いく結果は現在まで出ていない。ファイザー社は、昨年に製薬会社メルクがアルツハイマー病治療薬の研究を断念したのに続くことになった。

●研究の失敗のツケは300人の研究者解雇へ

 さらにファイザー社は、研究センターがあるアンドーヴァー、ケンブリッジ、マサチューセッツ、コネチカット州グロットンに勤務する300人を解雇する予定だ。ファイザー社は、アルツハイマー病とパーキンソン病の新薬開発はストップするが鎮痛剤や神経系疾患の新薬研究は続行するとしている。

●数々の製薬会社が失敗を重ねてきたアルツハイマー病治療薬

 過去10年間、各製薬会社が行ってきたアルツハイマー病治療薬の開発は、ことごとく失敗に終わっている。

※全文はソースで

3:名無しさん@1周年:2018/01/12(金) 09:39:49.86 ID:chOY9g5b0.net
IPSでなんとかならないの?
6:名無しさん@1周年:2018/01/12(金) 09:44:35.13 ID:AJ2pmNLt0.net
これは補助金ださないとあかんな
ボケは家族の負担、経済的損失がでかいからの
7:名無しさん@1周年:2018/01/12(金) 09:46:17.37 ID:OQF6cbxC0.net
安楽しかねーか、やっぱ
8:名無しさん@1周年:2018/01/12(金) 09:47:34.24 ID:8x6O4Owx0.net
>これまでの研究で、アルツハイマー病は脳のアミロイド班と
>神経原線維変化が関連していることはわかっているが、
>その変性の根本的原因は不明のままである。

最後の行が重要な点な。今のアルツハイマーの治療薬なんてほぼ全て効果ないと
言ってるのと同じだから。

9:名無しさん@1周年:2018/01/12(金) 09:49:30.66 ID:HRmQv6zC0.net
ぜつぼうやな

10:名無しさん@1周年:2018/01/12(金) 09:50:06.97 ID:+N5K8Cqg0.net
予防に努めるしかねーな

221:名無しさん@1周年:2018/01/12(金) 12:13:12.61 ID:Y+J+GRzw0.net
>>10
単純なボケと違って予防自体が無理。
258:名無しさん@1周年:2018/01/12(金) 12:37:36.03 ID:+uuoq3ng0.net
>>221
粗食と適度な運動で防げる
13:名無しさん@1周年:2018/01/12(金) 09:54:18.86 ID:JoQxgfmb0.net
自分がボケる頃までに出来てほしいわ
15:名無しさん@1周年:2018/01/12(金) 09:56:41.23 ID:w+l4jcF00.net
何年もやってきて結果でないからさよならとか、こういう研究者の絶望感とか半端ないんだろうな。辛い職業だよな。
16:名無しさん@1周年:2018/01/12(金) 09:57:19.89 ID:Dq7Dhckl0.net
アルツハイマー病とパーキンソン病は薬害臭いw薬は怖いよ
17:名無しさん@1周年:2018/01/12(金) 09:58:05.03 ID:gq9CXlTe0.net
若返り薬に全リソースを投入するべき

18:名無しさん@1周年:2018/01/12(金) 10:00:23.40 ID:A1detXy80.net
ファイザーが降参するほどのアルツハイマーとパーキンソン
ガンよりなるのが怖いこのふたつ

20:名無しさん@1周年:2018/01/12(金) 10:03:50.87 ID:cd+97b/M0.net
>>18
ソース読むと大手はことごとく失敗してる。アメリカのベンチャー企業で製薬会社が開発断念したデータを引き取って他の治療薬つくるところあるけど、案外そういうトコから新しい発見が出るかも。
22:名無しさん@1周年:2018/01/12(金) 10:05:14.28 ID:A1detXy80.net
>>20
やれれば金脈だね
期待したい
19:名無しさん@1周年:2018/01/12(金) 10:02:28.48 ID:HZx1hxsc0.net
脳を入れ替える外科的手法で
25:名無しさん@1周年:2018/01/12(金) 10:08:06.51 ID:Guar3gfq0.net
生活習慣の改善で予防できるんとちゃうか。
遺伝性のは難しいのかもしれんが。
26:名無しさん@1周年:2018/01/12(金) 10:08:30.08 ID:A1detXy80.net
出来ればノーベル化学賞獲れる
次世代に期待

29:名無しさん@1周年:2018/01/12(金) 10:09:56.36 ID:ZrUpzKkO0.net
病名に自分の名前付けるアホどもをどうにかして欲しい
脳萎縮性認知症とかでいいじゃねえか

141:名無しさん@1周年:2018/01/12(金) 11:18:05.93 ID:OJPmWWf20.net
>>29
それ英語に訳してみろ
31:名無しさん@1周年:2018/01/12(金) 10:11:03.45 ID:00lbWXbL0.net
やはり不治の病って事だな。
うちの母方の家系が、大体70過ぎで痴呆が始まってて、最後はみんな老人ホーム行き。
痴呆になる年齢も、遺伝が関係ありそうだよな
遺伝が怖いから、子供いらないと思ってる。

32:名無しさん@1周年:2018/01/12(金) 10:12:04.64 ID:A1detXy80.net
http://diamond.jp/articles/-/136015
これ読むとイーライリリーも断念してるんだよね

220:名無しさん@1周年:2018/01/12(金) 12:12:45.21 ID:jyvEzlmz0.net
>>32
>アルツハイマー病は発症の25年前から静かに進行する

えええ…

40:名無しさん@1周年:2018/01/12(金) 10:16:21.68 ID:kUmf5tv40.net
>>32
大手ほぼ全滅
47:名無しさん@1周年:2018/01/12(金) 10:17:57.47 ID:A1detXy80.net
>>40
コスト優先だからかな 株主が許さないんだろうか
48:名無しさん@1周年:2018/01/12(金) 10:18:01.43 ID:KihTLViZ0.net
>>32
>両親のどちらかが家族性アルツハイマー病を発症している場合
>子どもは50%の確率で遺伝し、ほぼ100%の確率で発症します。

こえええええ

53:名無しさん@1周年:2018/01/12(金) 10:19:48.26 ID:A1detXy80.net
>>48
うちは居ないが、家内の両親ともにアウトだ カラダは健康、脳はアイスクリーム
287:名無しさん@1周年:2018/01/12(金) 14:08:37.34 ID:tD2cbwrZ0.net
>>48
遺伝なのかよ、それが全てでは
ないにしろ怖いな。
うちは誰もいなくて良かった…。
夫の方は一人いる。
33:名無しさん@1周年:2018/01/12(金) 10:12:22.56 ID:0ScGOKTS0.net
脳は難しいか
壊すわけにはいかんしなぁ

34:名無しさん@1周年:2018/01/12(金) 10:12:34.77 ID:KihTLViZ0.net
仮に治療薬が出来たとしても、進行を止めるくらいしか出来ないんだろな
脳細胞の復活は無理そう。もし復活しても、今度は別人格になったりして

42:名無しさん@1周年:2018/01/12(金) 10:16:37.03 ID:A1detXy80.net
>>34すでにあるけど遅らせるだけで
根治には至らない
ゆっくりボケて長生き、家族には苦行だよ
35:名無しさん@1周年:2018/01/12(金) 10:12:38.23 ID:+pSCl+Oz0.net
ボケる前に死ねば問題ない
一番の問題は長生きし過ぎなこと
36:名無しさん@1周年:2018/01/12(金) 10:12:59.18 ID:tdRC6x/h0.net
原因は長期的に変質していくもので、確定ができないんじゃないのかね?
1年で0.1ずつ増えていき、5になると発症するみたいに。
37:名無しさん@1周年:2018/01/12(金) 10:13:39.37 ID:v9bBnbQT0.net
ファイザーでもダメだったのか
残るはグラクソか武田か…
38:名無しさん@1周年:2018/01/12(金) 10:15:02.48 ID:k8vubWr/0.net
研究員ってソシャゲーの強者が多いだろ
39:名無しさん@1周年:2018/01/12(金) 10:15:13.51 ID:DTDbhSGi0.net
のちの猿の惑星である
50:ココ電球 _/ o-ν :2018/01/12(金) 10:18:52.88 ID:Hzg9ffXV0.net
タバコで予防できると思う。

54:名無しさん@1周年:2018/01/12(金) 10:20:05.55 ID:LXHtxgwk0.net
もうでてるんだが
ワスノンだっけ
もう販売もされとる

ファイザーはそこから買えばいいだけ
アホなの???

56:名無しさん@1周年:2018/01/12(金) 10:21:14.87 ID:A1detXy80.net
>>54
まさかの小林製薬!w
58:名無しさん@1周年:2018/01/12(金) 10:23:12.10 ID:r89845/r0.net
もう脳を移植するしかないな
59:名無しさん@1周年:2018/01/12(金) 10:23:54.12 ID:HEhJRd4Y0.net
ナノキャリアの出番です
62:名無しさん@1周年:2018/01/12(金) 10:25:27.90 ID:KihTLViZ0.net
電脳化はよ

68:名無しさん@1周年:2018/01/12(金) 10:29:43.83 ID:l/EfJX4P0.net
NHKの特集でよくアルツハイマーの研究はここまで進んでいて、後一歩みたいな感じの事を何十年もやってるよな…

全然無理じゃん。

289:名無しさん@1周年:2018/01/12(金) 14:16:16.31 ID:rdxzwZoY0.net
>>68
NHKはな。
71:名無しさん@1周年:2018/01/12(金) 10:30:13.35 ID:HcEUlT6F0.net
パーキンソン病で遺伝子治療の治験始まるって見たような気がするけど

76:名無しさん@1周年:2018/01/12(金) 10:32:54.46 ID:80zJcc1p0.net
医学会でも認められちゃったんだから、アルツハイマー予防なら麻雀やればいいじゃんw
82:名無しさん@1周年:2018/01/12(金) 10:37:12.43 ID:C1yPv24S0.net
これ普通に数千億円単位で投資してんだろ。この引き際の良さよ。
83:名無しさん@1周年:2018/01/12(金) 10:37:20.48 ID:fg7HEnzQ0.net
ブレイクスルーが必要なんだな
こりゃ、別分野からのタマタマ発見的なの待つしかない

85:名無しさん@1周年:2018/01/12(金) 10:38:03.48 ID:w7DxrQNc0.net
ガンと心臓病と脳溢血が根治され平均寿命が95才を超えると、主な死因がアルツハイマーになる。

リアルゾンビワールド!!!

89:名無しさん@1周年:2018/01/12(金) 10:40:08.56 ID:C1yPv24S0.net
>>85
アルツハイマーは若年性もある
128:名無しさん@1周年:2018/01/12(金) 11:04:30.48 ID:nKs8itBf0.net
>>85
レーガン元大統領もそうだったな

91:名無しさん@1周年:2018/01/12(金) 10:41:28.78 ID:b3FomHMR0.net
アルミ鍋で料理してるとなっちゃう病気ってなんだっけ?

109:名無しさん@1周年:2018/01/12(金) 10:50:05.16 ID:6vp6SGb90.net
>>91
そう言って高価なステンレス鍋を奥様たちを集めて売りつけてたね
あれはなんて会社だったか…

92:名無しさん@1周年:2018/01/12(金) 10:41:31.82 ID:bahp2l8q0.net
人間は神にはなれない
そう言う事

97:名無しさん@1周年:2018/01/12(金) 10:42:55.52 ID:AxnkN9De0.net
>>92
でも、ゲノム編集とかマジで凄いお。神の領域。
96:名無しさん@1周年:2018/01/12(金) 10:42:13.59 ID:PPxLrgrl0.net
アミロイドβ取り除いたら回復すんのかって言ったら無理
脳神経の損傷は不可逆だからそこへのアプローチが現代科学ではまだ足りない
100:名無しさん@1周年:2018/01/12(金) 10:43:11.72 ID:0eLkhwWH0.net
そんなに研究者いるとサラリーマン研究者化してチンタラした研究になるんでないのか
102:名無しさん@1周年:2018/01/12(金) 10:44:16.56 ID:/3UlcPWu0.net
バイアグラ開発しといてアルツハイマーは無理とか最低の会社だ

103:名無しさん@1周年:2018/01/12(金) 10:44:32.41 ID:L2dHrFZn0.net
アミロイドβ路線はもう駄目だろうね。
今一番有力視されてるのが先にあげたアラガンの受容体選択可能なアゴニスト及びアンタゴニスト。

111:名無しさん@1周年:2018/01/12(金) 10:51:25.98 ID:A1detXy80.net
118:名無しさん@1周年:2018/01/12(金) 10:56:11.31 ID:L2dHrFZn0.net
>>111
違うよ。
受容体アゴニストという意味では近いけど、そのいくつも有る受容体を“選択的”に攻略できないのが壁で、その結果重大な副作用が出る。
アラガン(ヘプタレス社)のはその選択的ってところが画期的。
121:名無しさん@1周年:2018/01/12(金) 10:58:25.31 ID:A1detXy80.net
>>118
https://maonline.jp/articles/venture1209
これのことかな?
129:名無しさん@1周年:2018/01/12(金) 11:05:02.46 ID:L2dHrFZn0.net
>>121
アラガン繋がりだけど違うね。

https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2016-04-07/O58O806K50Z801

興味があったらヘプタレス社を調べてみてね。

131:名無しさん@1周年:2018/01/12(金) 11:06:10.83 ID:A1detXy80.net
>>129
ありがとう 読ませていただく
105:名無しさん@1周年:2018/01/12(金) 10:47:41.76 ID:A1detXy80.net
なりやすい職業や性格ってのもあるんだよね
うちの家内の母は他はすべて駄目になっていく中でもなぜか編み物だけはやれる
編み物教室で50年くらい生徒に教えていたからだと医師が言う
106:名無しさん@1周年:2018/01/12(金) 10:47:52.17 ID:9OrCUcK/0.net
予防薬なら作れそうだが治療はなー
失われた記憶を戻すとか無理だろ
107:名無しさん@1周年:2018/01/12(金) 10:48:45.94 ID:6fpl5/+y0.net
悲しい記憶の数ばかり 飽和の量より増えたなら 忘れるよりほかないじゃありませんか

113:名無しさん@1周年:2018/01/12(金) 10:51:45.87 ID:k6hnRzfB0.net
もう対処療法としてアルツハイマー自体を治すよりも問題行動を制御する薬開発した方がよくね?
すでに介護の現場では漢方とか精神薬使ったりしてるみたいだけど

178:名無しさん@1周年:2018/01/12(金) 11:46:16.13 ID:bw9qep/40.net
>>113
それはもう山ほどあるんよ
ただ、年寄り相手の適応外処方なんで医師の経験値がバラバラで効果が一定しない
年寄り専用の抗精神病薬ってくくりなら新発想だがw
116:名無しさん@1周年:2018/01/12(金) 10:53:22.63 ID:9zB0EVqe0.net
アルツハイマーとパーキンソンは組織が破壊されていくものだから
まずは脳のすべてを解明してから出ないと特効薬なんてつくりようがないだろ
123:名無しさん@1周年:2018/01/12(金) 10:59:05.21 ID:XYc+qdEM0.net
バイオ医薬品で分解という戦略は結局のところ頓挫したわけか
構造に多様性があると作るのは難しいだろうなとは思っていたけども

教員や市役所の職員に圧倒的に患者が多いのは何故なんだろうね
そこを叩けばいいと思うんだけど

124:名無しさん@1周年:2018/01/12(金) 11:01:06.76 ID:jZSvygAO0.net
”レナードの朝”に出てきたL-ドーパはダメなの?

125:名無しさん@1周年:2018/01/12(金) 11:01:57.96 ID:xpMSpvoT0.net
>>124
対処法
138:名無しさん@1周年:2018/01/12(金) 11:16:08.39 ID:cB2DCksg0.net
AIに調べさせればなんとかなったりして
139:名無しさん@1周年:2018/01/12(金) 11:16:25.25 ID:CrB7LjQK0.net
まぁこういう解雇があるから、普段高給取りなわけで・・・
143:名無しさん@1周年:2018/01/12(金) 11:20:00.40 ID:/n8RgEkC0.net
焼けたCPUでも修理はほぼ無理で取り替えたほうが早いのに
細胞が壊れた人間の脳を元に戻すなんて元々不可能だろ

機械と違って脳を入れ換えたら別人になるし

146:名無しさん@1周年:2018/01/12(金) 11:21:07.94 ID:ohWm61HkO.net
マイケルJフォックスがアメリカのパーキンソン病の特効薬(人体に危険性)を俺に使わせろってカナダからアメリカ国籍に変えてまでやってたけど
アレどうなったんだろ
152:名無しさん@1周年:2018/01/12(金) 11:26:03.17 ID:rE6RneJ40.net
何かの刺激で記憶って蘇るのにアルツハイマーはどっやっても無理なのか
153:名無しさん@1周年:2018/01/12(金) 11:26:22.74 ID:cnD56iwM0.net
結果が出せてないことに気づくの遅すぎ
研究者達「適当に研究してるフリしてりゃ金貰えておいしいなぉぃ」
って感じだったのかな
156:名無しさん@1周年:2018/01/12(金) 11:28:18.59 ID:Wg6whOVL0.net
クビになった奴ら雇って薬作らせよう
やっぱりダメそうだったらすぐ解雇で
168:名無しさん@1周年:2018/01/12(金) 11:36:58.47 ID:voDGKo0s0.net
また他国が無理だと投げたものをいつか日本が可能にするのか。青色LEDとかみたく。
188:名無しさん@1周年:2018/01/12(金) 11:52:00.08 ID:agiufaTp0.net
こぞって天才集めても無理だったか
194:名無しさん@1周年:2018/01/12(金) 11:57:41.80 ID:C8sUjBq00.net
イーライリリーが開発断念した時点で
ファイザーの研究者も薄々感じてただろ
195:名無しさん@1周年:2018/01/12(金) 11:57:49.17 ID:C1cLpkt10.net
大量の研究者雇っても船頭多くしてってやつでないの
198:名無しさん@1周年:2018/01/12(金) 11:58:54.16 ID:EeNYDxE20.net
諦めちゃだめだろー

204:名無しさん@1周年:2018/01/12(金) 12:02:20.37 ID:epw73D5D0.net
案外、小林製薬あたりが突破口を開いてくれるかもしれん。で、例によってふざけた商品名シリーズで、「ボケナインA」とか「アルツナオルン」とかテレビでCMするような時代が来ないものかね…。

210:名無しさん@1周年:2018/01/12(金) 12:05:24.89 ID:L2dHrFZn0.net
>>204
ワロタw
OTCに降りてきたらなるかもねw
213:名無しさん@1周年:2018/01/12(金) 12:07:35.72 ID:2rymTNkN0.net
>>204
コマーシャルは暴力団系
216:名無しさん@1周年:2018/01/12(金) 12:09:29.38 ID:1zQZRS4b0.net
>>204
何十年後かにそうなるといいわ。
219:名無しさん@1周年:2018/01/12(金) 12:10:50.34 ID:PPxLrgrl0.net
>>204
こういう明るい未来がいいわ
266:名無しさん@1周年:2018/01/12(金) 12:50:40.41 ID:ZkkYbQMV0.net
ダメだったその研究結果は共有して欲しいなあ
莫大な金かけてるし何が将来生まれるか分からんから無理かなあ

321:名無しさん@1周年:2018/01/12(金) 15:51:40.47 ID:XG9fKDsi0.net
これさ 実は”出来ちゃいそう”だったんじゃないの?
だから潰されたんじゃないの?
不可解過ぎる

322:名無しさん@1周年:2018/01/12(金) 15:52:58.33 ID:E5KbO+5/0.net
>>321
ありそう
323:名無しさん@1周年:2018/01/12(金) 15:53:23.49 ID:wS+0n0y30.net
いきなり300人の研究者が路頭に迷うって
昔のNASAの大リストラみたいだな
引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1515717380

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする